191

ハンドルです。

B188では筆で荒らしましたが、今回は予めツールウォッシャーで塗り荒らしてから塗装します。

こちらの方が作業が早いですねicon:face_smile



上部カウルと下部カウル合わせの調整です。



上部後方のカウル部分の作業が終わりました。

ちょっと時間を要しましたicon:face_embarrassed



リアウィングです。

今回の支柱はこの2枚目のウィングにします。

接着力を高めるためにエポキシで接着します。



ウィングの加工です。

フロントと合わせて0.8mmまで削りました。

他の作業としては押し出しピンのパテ埋めぐらいです。



カウル後方を薄く削ります。

目安は0.8mmまでです。



上部カウルの加工です。

シェイクダウンバージョンはリアのエアが抜ける箇所が塞がれています。

プラ板で同じ大きさにカットして接着します。



今回はTAMIYAの1/20のシェイクダウンバージョンを製作し、その後43とmassへと製作していこうと思います。

フロントウィングです。

B188の反省から、エンドプレートを0.8mmまで薄く削りました。



今回の資料はクローズアップ&ヒストリーのジョーダン編です。これ1冊で十分でしょうicon:body_biceps



友人の退職祝い含め191の製作を始めます。



Search daily series1

Partner

Category

 

Archives