A110

バンパーの塗装開始です。レポートで紹介したスパッツスティックで塗装しました。



シャーシにタイヤをはめました。

形になってきましたicon:face_shy



エンジンの塗装を終えてフレームにはめました。

色はアルミシルバーですが結構輝いてますね。



今回はドライブシャフトの塗装です。見た目は何ともないですが一応アクリル(シルバー)とエナメル(ブラック)に分けて塗装しました。



ボディ色の塗装に入りました。マニュアルの色よりシルバーを若干増やしています。レースカーはかなり薄いメタリックですが、オリジナルはかなり濃い青ですね。



フロントランプの製作です。

オリジナルは右ですが左のようにリューターで穴を開けています。クリアパーツは別売りのモデラーズより使用しています。



エキゾースト系の処理です。バイスで穴を開けました。



サスペンション周りを製作し、前回紹介したディスクを装着しました。

やっぱりエッチングには敵わないですねicon:face_mistake



下地塗りです。ベースに一度白を吹きました。

こうやって見ると白のALPINE A110もなんかいいですねicon:face_love



スジ彫りも終了しましたので一度ボディを整形しました。再度サフェーサー吹きの作業に入ります。



削ったので一度サフェーサーを吹きました。

エッチングを入れるためスジ堀をします。テープの質は固めの物が必要なためタイプライター用のテープを使用しています



ボディのサイドの加工です。フロントと同じくこの箇所にはエッチングパーツを使用するため、まずは削りました。



ボディの加工に入ります

フロントにエッチングを貼るため削りました。下の写真が加工後です。







インパネの製作です。以前にも掲載しましたが今回は写真を拡大して掲載します。別売りのメーターリングを始めて使用しました。着色するよりもかなりリアルに表現できます。最終的には影になってわからなくなると思いますがこだわりということでicon:face_embarrassed







ステアリングステーの製作です。別売りのエッチングパーツを使用するため中央部は加工しハンドル部はパテで加工しフラットブラックで塗装しました。



シャーシの塗装です。単色なので組み立てて塗装しました。



icon:face_embarrassedハンドルステーです。ウィンカーステーとワイパーステーは洋白線に変えました。小さいパーツなのでかなり苦労しました



icon:face_shishishi今日はペダルです。シルバーで着色指示がありましたが洋白板で接着しました。輝きが違いますね



エキゾーストパイプとマフラーです。予め仮組みで接着位置を決めて塗装します。



車高を調整するため、ブレーキディスクに真鍮パイプを入れました。上下のサスペンションの箇所はヤスリで削っています。



今日はナンバーです。ピンを差し込むためデカールをスキャニングし位置を確認してバイスであけました。位置はばっちりです。



メッキパーツを落とします。漂白剤に浸しました。



エアインテークのカバーです。肉厚なので削りました。







左が加工後です。

シフトレバーです。icon:face_chompこちらも接着のみなので予め仕上げました。ちょっと手を加え...洋白線を入れてます。







作業後

ボディの整形です。一方のボディはドアノブがあるためパテで埋めます。これも資料がなければ判らなかった箇所ですねicon:body_peace



ワイパーです。別売りのエッチングパーツから製作しました。接着にはエポキシ系の接着剤を使用し固定にはひっつきむしを使用しています。



バンパーの処理です。ピンを入れる予定なのでピンのサイズに合わせてバイスであけました。



ディスクを自作します。

0.1mmのプラ版をローリングカッターで個数分削ります。





その後リューターに取り付け同じサイズにヤスリで削ります。





必要な形にカットします。


ブレーキディスクです。今後は組み込むだけなので塗装まで進めました。



A110のエキゾーストパイプです。単色なのでこの時点で接着しました。



今回はエンジン箇所とフレームの仮組みです。

ここは後の塗装を考え木工用ボンドで接着しています。



今日は後部のエアインテーク箇所です。別売りのエッチングパーツを使用する予定ですが合わせが上手くいかずかなり削りました。



2つのパーツを仮組みしました。

何故二つあるのか???それは今後のお楽しみと言う事でicon:face_sparkling_smile



エンジン周りのパーツ整形です。

とにかくバリが凄いicon:face_expressionlessこのキット、TAMIYAとは思えないです...

A110

仮組みの続きです。エンジン部分も単色で塗装のためこの段階で接着しました。

A110

まずは仮組みです。接着できる箇所は接着しました。それにしてもこのキット、バリがかなり凄い...icon:face_expressionless[

A110

WEBの資料は沢山ありましたがオーナー様のコダワリが多く...

どれがオリジナルか判りません。やっぱり本を参考にしますicon:face_sad

A110

今回はこの資料を中心に製作していきます。

それにしてもかなりマニアックな車ですねicon:face_shishishi

A110

懲りずに新たなキットの追加です。

A110の製作です。今回も訳ありで3月中までに製作です。

レポートは4月以降に掲載します。

よろしくです。


Search daily series1

Partner

Category

 

Archives