F40 prototype

シートの加工です。

右が加工前で左が加工後です。シートベルトは別売りのものを使用するのでリューターで削りました。これからパテで補正です。



エンブレム箇所です。

プラ板用いて表現したいのでエンブレムの大きさに沿って切り込みを入れます。

一度サーフェーサーを吹きました。再度調整が必要ですねicon:face_embarrassed



整形とスジボリです。

このボディはかなりバリが多く整形にかなり時間をとられますicon:face_embarrassed

フューエルカバーのスジボリもガイドで新たに彫りました。







始めの作業はリアウィングの右側です。

プロトタイプは"F40"が入っていません。なのでパテで埋めますicon:face_chomp

またその下のスリッドがプロトタイプは5本です。このキットは5本入っているので(TAMIYAのキットは4本ですね)そのままで作業を進めますicon:face_sparkling_smile



キットはFUJIMIで行きます。

理由は、メーカー側はこのキットをF40としていますが仕様はプロトタイプそのものです。製作段階で違いを説明していきたいと思っていますicon:face_embarrassed



フェラーリ F40 イン ディテールも使用します。

プロトタイプを製作するので若干異なりますが、本で見えずらい箇所は参考になります。



資料はこちらのF40を使用します。

F40の歴史が語られており、もちろんプロトタイプも掲載されています。



次は何を作ろうか非常に迷っていましたが、製作途中のF40のprototypeに挑戦します。

なぜprototypeかと言うと... 次回以降でご説明しますicon:face_expressionless



Search daily series1

Partner

Category

 

Archives