Giulietta Spider 1600

Giulietta Spider 1600完成です〜icon:face_smile

アルファ祭りも無事完走しましたicon:body_peace







galleryはこちら>>

組み込み作業もほぼ終えて、残すはクロムパーツの組み込みですicon:face_smile



後方のウィンカーランプも作業終了です。"1600"のエンブレムは自作デカールです。



サイドのウィンカーランプの製作です。



ボディの塗装が終了しました。これから最終組み込みです。



エンブレムが完成したのでインパネのデカール、ピンの埋め込みの作業をして仕上げました。



インパネに付いているエンブレムです。異なる洋白板とオリジナルデカールで制作しました。今回はオープンカーなのでここまで拘りました[:たらーっ:]



ドアの塗装と磨き作業が終了しましたので接着しました。



サイドのウィンカーランプです。

ベースの箇所は洋白棒を少し削り、先端にライトレンズを塗装した物を接着します。



資料にはフロアにマットが敷いてあります。今回はテープを赤で塗装し表現しました。







ホイールが完成しました。



ドア内側の作業が終了しました。

分割して成功です。いい感じですね[:ポッ:]



アルファレッドの塗装終了しました。

まだ細かいパーツの製作と塗装が残っていますが、ボディを磨いて組み込みに入ります。



ヘッドライトです。

予定通りの塗装が終了し満足ですicon:body_good

レンズはモデラーズから発売されていたライトレンズに変更しました。



バンパーの塗装もクロムで塗装し終了しました。



ボディの下地塗装も終わり本塗装に入ります。

Finisher'sの赤は下地をピンクで塗装すると濁るのでベースはホワイトで行います。



ミラーの続きです。

クロムに塗装し、鏡の箇所はミラークロームのシートを貼りました。







シフトです。資料にそってパイプと洋白線で製作しました。

根元の箇所はビーズを洋白線に接着し、リューターで固定し全体を斜めになるように削りました。



ホイールです。

ホイールカバーはクロムにするのでホイールのベースは単純にシルバーで塗装します。



ウィンドウです。

サイドは前方箇所のみの製作にします。プラ板と洋白帯板で製作しました。



フロントウィンドウです。かなり酷い素材ですicon:face_expressionless

薄くしようと削ったり、コンパウンドで磨いたりと...





結果、バキュームパーツで作り直すことにしました。

まずは分割。フレーム箇所のみ使用します。





ウィンドウの縁は、つや消しのテープで表現します。

インパネにあるエンブレムです。

異なる洋白帯板で製作しました。こちらもかなり小さいのでプラ板に固定して作業しました。



座席後方にある留め具です。

米粒ほどの大きさなので、プラ板に両面テープで固定して作業しました。洋白帯板とピンを逆さにして製作しました。



ドアの内側にある縁の箇所?です。

アルミシールにするか悩みましたが、洋白板で表現します。厚さは0.2mmです。厚さ0.1mmではじめ試しましたが、上手い曲線を描くには最低厚さ0.2mmは必要でしたicon:no01



ワイパーはモデラーズ製のエッチングに変更するため、ワイパー接着箇所の穴埋めです。



ミラーの製作です。

細かく分割してステーを洋白線でつくりました。



ボンネットピンの製作です。

ボディの物は切り離し洋白棒を削り表現しました。







接着場箇所がわかるように0.4mmのバイスで穴を開けておきます。

ライトです。

ミラークロームで塗装しますが、奥の箇所が貫通してます。

ライトはクリアパーツなので後ろの穴を塞ごうと思います。

ワッシャーが余ってたのでこれを代用しましたicon:face_chomp



ボディ後方です。

CAROL 360を思い出す加工ですicon:face_shy

この時点で接着します。



エキパイの加工です。

失敗したら、パイプに変更しようと思いましたが、またもや上手くいきました。RA272での作業が有効活用されました。



ハンドル手前のレバーです。

これを加工するのは悩みましたが、リアルさを追及して洋白線と真鍮パイプで製作しました。真鍮パイプ箇所を塗装して終了の予定です。



ドアの内側部分をプラ板0.5mmで製作します。





細かく切ったパーツです。





パーツの切り出しが難しいものは洋白板で代用です。

ドアのインナーです。

塗装するのに時間がかかると判断し、パーツを分割ですicon:body_good



こちらがそのパーツ





リューターでカット









プラ板とポリパテで埋めます。

まずは時間のかかるボディから作業です。

ボンネットとリアは接着します。



WEBからの資料です。

この車種、前期、中期、後期と若干バージョンが違うみたいです。

このキットは後期ですね。



Huckに借りたアルファ2冊目の資料です。

小さい写真で3枚ほどですが、一応参考にします。






今回の資料です。

リンドバーグで見つけましたicon:face_smile

ちなみにこれはHuckからのちょっと早い誕生日プレゼントだそうでicon:face_shy

ありがとうございました。これでディテールアップするのが楽になります。



アルファ祭りのキットをいろいろ考慮し、在庫で買っておいたGiulietta Spider 1600に決定しました。簡単にはいかなそうなキットですicon:face_embarrassed




Search daily series1

Partner

Category

 

Archives