GT-R (R35)

組み込み完成しましたicon:body_peace







製作開始からかなり時間が経ってしまいましたがようやく完成ですicon:face_embarrassed



galleryはこちら>>

最終の組み込みです。

まずは、ヘッドライトとフロントバンパー。

次にリアウィングのマウント。

そしてウィンドウパーツの接着をします。

この段階で一度シャーシとボディを組み込みます。

最後にボンネット、ミラー、リアウィングの順に接着をします。



ボディのパーツの研ぎ出しが終了しました。















ウィンドウの塗装です。

UVカットの色を表現をするため、クリアグリーン、クリアーブラックを調合して塗装しています。



ナンバープレートです。今回は欧州仕様にするので別売りのパーツを使用しました。







後にナンバープレートを外せるように木工用ボンドで接着しています。

ヘッドライトです。

このパーツはリアルに表現にするばするほど醜くなります。自分のセンスに沿って製作したほうがいいかもしれません。



ウレタン塗装が終了しました。







各パーツの最終組み込みに入るので分割します。

ドアの内部です。

スピーカー縁の箇所のシルバーは着色していません。

理由はプロポーショナルモデルを目指しているので、この箇所は外から見えないんですね。

このパーツはバージョンによって着色は異なりますが、オーソドックスなパターンにしています。







シャーシに接着し、アンダー部は完成です。

シート周りです。

ポイントはブラックの塗装後、エナメルのクロームシルバーで塗装する順番が良さそうです。



リアのサスペンション周りです。

構成はフロントとあまり変わりません。







アンダー部はこれで完成です。

フロント側のディスク周りです。

このキットは昔のキットと違い独立化しています。上部はシャーシに隠れるのでこの程度の塗装で問題ありません。



シャーシ側裏側です。

TAMIYAのHPに掲載されている写真だとシルバーが入っていますが、間違っていますねicon:face_mischievous


でも完成時には見えない箇所ですが...



ブレーキディスクです。

別売りのエッチングパーツを使用して表現します。ブレーキパッドのブラウンは指定色だとかなり濃くなるので、シルバーにクリアーオレンジのほうが良さそうですね。せっかくこのために購入したのにicon:face_sad



ウィングの製作です。ウィングステーとの隙間は付箋を使用して接着します。



作業ストップしていたR35の製作再開ですicon:face_embarrassed

まずはホイールから...

指示通りに組み込み後クリアーブラックを試しに塗ってみましたが、重みのシルバーになっていい感じです。

でも接着面のメッキは剥がしたほうが良さそうです。



今回の資料はこれで行きます!



買ってしまいました。

6月上旬入荷かと思いましたが週末に届いてしまいましたicon:face_embarrassed



Search daily series1

Partner

Category

 

Archives