Zele GT-R (R35)

完成しましたicon:body_peace

さすがにGT-Rはもう飽きましたicon:face_embarrassed







galleryはこちら>>

ナンバープレートです。実車の資料を参考にWEBからロゴをダウンロードして、オリジナルデカールで表現しました。



icon:face_smileリアウィングのベースを接着し







ボディ側はほぼ完成です

フロントカウルです。

メタリックの塗装後、カーボンブラックで塗装しています。



窓枠の塗装です。

タミヤエナメルのフラットブラックで塗装しました。

ウィンドウのクリアパーツも塗装し接着。

クリアパーツの塗装は、リア側かなり暗いスモーク、フロント側は薄めのスモークで塗装しています。



基本はフィニッシャーズのクリアーオレンジにパールオレンジの粉を混ぜて塗装しました。

パールオレンジの粉は調合具合でかなりメタリック色が変化しますのでフィニッシャーズのクリアーオレンジは少なめにして、フィニッシャーズのクリアーを多めに調合しています。

クリアーオレンジを使用したことで下地のシルバーが活きてきました。

今後はランボルギーニ・ディアブロなんかにもこの塗装方法を使いたいと思っています。



メタリックオレンジの塗装に入ります。

まずはマスキングをして...



ボディの整形が終了しました。

リアエンド箇所を細工しましたが、時間を要したのでかなり痛い作業ですicon:face_shock



インパネ周りです。資料では特にこの辺はバージョンアップされていないように見えるのでそのままです。



サスペンション周りの作業が終了しました。

今回もTAMIYAから発売されている別売りのエッチングパーツを使用しています。



ホイールの製作です。

GT-Rのインチはかなり広いので別売りのホイールから中心部を切り取ります。

今回はシートです。

ZeleバージョンはシートがRECARO仕様なのでRECAROのWEBサイトを参考に修正です。icon:face_smile



シャーシです。マニュアルの指示はわかりずらいですが、実際の資料での塗装はこんな感じです。



テールランプです。

こちらは加工や塗装せずにいける唯一のパーツです。



まずはフロントバンパーから製作です。

資料に沿って左右下部を加工します。



まずはピンバイスで穴の位置を定めリューターで開口します。

icon:face_embarrassed今回の資料はWEBがメインです。

このオレンジはメタリックオレンジなんですね

仕様も大きく分けて2タイプあります。ミラー、ルーフ、リアウィングがカーボンブラックタイプ(実車はカーボン)とメタリックオレンジタイプです。



今回はメタリックオレンジのタイプで挑戦します。






GT-RのZeleバージョンの製作に入ろうと思います。



Search daily series1

Partner

Category

 

Archives