CUBE

いやいや、やっと余裕ができたところでしょうか?

このカラーでボディ色はいかがでしょうか???



早く仕上げて飲みに行きましょう!

コメントください。



けん引フックの製作です。実車のバンパー下から微妙に見えるので自作です。



アンテナです。

今回はこだわりました。0.3mmの真鍮パイプに0.1mmのステンレス線を刺しています。洋白線だとしなるのでステンレス線を使用しました。先端は瞬間接着剤を固めました。垂れないようにタバコのの煙で固めてます。それにしてもステンレス線は高くて固いですねicon:face_sad



アンダーをフラットブラックで塗装し終了です。



細すぎてよく見えませんがicon:face_embarrassedワイパーの塗装が完了しました。



ナンバープレートの塗装まで終了しました。

あとはデカールとクリア塗装です。

作業は週末ですねicon:face_embarrassed



ミラーも同時に下地を塗ります。



ボディの塗装開始です。

今回の依頼はブルーなので下地にファンデーションブルーを塗ります。



インパネ周りです。

ここには特に手を入れませんが資料と見比べて塗装はします。



アンダー関連です。

新たにネジ用に穴を開けました。



あとはプラスチックの材質のままで塗装されていないのでフラットブラックに塗装します。



シート関連です。

一般のキットと違い一体型なんですねicon:face_embarrassed

これから色を塗り分けます。



ミラーにいきます。

材質がプラスチックと予想したので剥離剤は使用しませんでした。

見事正解でした、ただ...ボディに接着形式だったのでこれから整形に入ります。

実車はボディからステーが出ています。

こちらもエッチング処理する予定です。



ナンバープレートです。

既製品は厚さがありリアルじゃないので差し替えます。



ワイパーです。

既製品からZmodel社のワイパーに変えます。

写真下がZmodel社のパーツです。かなりスリムでリアルになります。



フロントパネルです。

こちらもいただいた資料と実車は異なります。



下がパーツです。



下が実車の写真です。





実車はフロントの「■」が正方形の状態で配列していますが、実車は「◆」で配列されています[:しょんぼり:]またライトとウィンカーランプも独立しています。

こちらもエッチングで製作しますので下のようにトレースしました。




ホイールの自作作業に入ります。

今回は自作のエッチングで処理したいと思いますicon:face_smile

下の写真が提供された写真です。





トレースを行うため正面から見れるように画像処理を行います。

下の写真は上の写真を画像処理したものです。





画像処理を行った写真からトレースを行います。

下の写真はトレース後、現像するためネガ状態に反転したものです。

ボディが乾くのを待つ間ホイール処理です。

提供された資料と違いますicon:face_embarrassed

予測をしていましたがどうしましょうか?

まずは加工して自作ですねicon:face_smile







剥離剤を落とすため入念に洗浄です。

乾燥を待ちますicon:face_expressionless



強力剥離剤で塗料を剥がします。

かなり強力な剥離剤を使用しています。リストアには必要なツールですね。

でもこれはかなり強力で剥離剤が手に付き、手が荒れましたicon:face_sad

これで後には戻れません。




CUBEの再開です。



まずはボディのパーツを全て取り外しました。

量産なのでパーツは全て表側から差し込む製法でした。裏側からピンセットで押せば全て取り外せますねicon:face_smile







まずはボディ塗装のためウィンドウ関連をパーツから外します。



あるルートからサンプルとしてマローブルーの見本を入手しました。

...でも色が全く違うicon:face_shock



まずは分解です。上部とアンダーのビスを外しました。ビス以外の押さえはナンバーなんですねicon:face_shishishi



商品が届きました。



日産から資料が届きました。



WEBで資料を探しましたがなかなか見つからずicon:face_shock

日産から直接資料請求することにしました。



依頼品の掲載です。

1/43 京商 日産キューブのリストアです。カラーはマローブルーを希望との事です。



Search daily series1

Partner

Category

 

Archives