312PB

昨日パーツ購入のため青山のMake UPへ...

刺激をもらおうと完成品をみていると1/12ぐらいの312PBがicon:cursor_up

実は今回の資料はここにありicon:face_self-conscious_smile

まずは、仮組みの1日目。資料を見ているとかなり手が懲りそうなキットです。



左右のウィングをエポキシ接着剤で接着し、ロールバーを真鍮線の1.0mmで作成しました。





背面にパテを盛り乾燥を待ちます...


Googleのイメージ検索で幾つか検索...

ル・マン仕様の画像はなかなか見つからずicon:face_shock

本の資料を中心で製作に取り掛かります。

来ました新しい資料がicon:face_shishishi

写真はカラーだったけど、ル・マン仕様じゃなかったです...icon:face_shock

ひき続きWEB資料収集に入ります...

312PB

白黒の資料じゃ判らないから、追加で資料を購入icon:ecstoramation

...掲載されている312PBか何か違うicon:face_surprised

良く読むと、自分が製作する312PBはル・マン仕様らしくル・マンに出場させる前の312PBは他のカテゴリで無敵だったみたいです

ということで、写真に載っているのは全てル・マン出場以前の312PBなんですね[icon:mystifyicon:face_shock

さてさて、どうしましょう

312PB

資料を探してみたものの古いマシンだけになかなかないんですね...

と思って本棚をあさってみると以前買った本見つけました!

でも白黒でしかも全部イタリア語...

何がなんだかわからない...icon:face_embarrassed


312PB

まずは、パーツチェックから・・・

Starterの製品を作るのは久々かも。以外にモールドもしっかりしているし文句ないキットですね。3バージョンから選べるけどどれにするかは、まずは資料でチェックしないとですね~



312PB


312PB


312PB

今回は復帰の第1作目として「ル・マン」、「フェラーリ」をキーワードに「312PB」を製作します。このマシンはフェラーリがワークスとしてル・マンに参加した最後のマシンです。

icon:body_good



312PB

Search daily series1

Partner

Category

 

Archives