daily 2008

F1 MODELING vol.37が発売されます。



今回の特集はフェラーリ312T2、フェラーリ641/2だそうで...

完全にHASEGAWA用の資料ですねicon:face_embarrassed



本日19:30〜忘年会です。

忘年会は今回はじめての参加になります。



楽しみなのが、「キット交換会」です。

自分のはちなみに合計で¥5,000相当のものですicon:face_shishishi

どうか文句言われませんように...icon:face_sparkling_smile

SUBARUが2009年のWRC活動から撤退するそうです。

応援してましたが、最近のスバルは冴えなかったですからねicon:face_mistake



F1に続き世界選手権から日本のメーカーが撤退していくのが辛いですね。

よくスランプになると士気を高めるためビデオを見たりします。

上手いモデラーのサイトなんか見ると更にやる気がなくなるので、定期的にo.c.c.のビデオ見たりしています。

いつかo.c.c.のような工房とメンバーで、みんなと楽しく模型を造りたいですね。



2008 FIA F1世界選手権総集編 完全日本語版を購入しました。

昨日の夜やってたのと一緒かな???

それにしても、見る暇がないicon:face_sad



F1 (エフワン) 速報 2008年 12/25号を購入しました。

HONDA撤退の真相と醜いF1マシンの数々が見れますicon:face_smile

それにしても2009年のF1マシンは1991年のマシンとGP2のマシンを2で割ったような醜いマシンです。今後デザイン面で改良されていくことにかなり期待しますicon:face_embarrassed



以前から聞いていましたが、新橋のTAMIYAへ行ってきました。

量販店では売っていない商品が幾つか未だに売っていましたicon:face_smile

絶版品だと思いオークションで手を出す前に、今後は立ち寄ってみたいです。



日本の名レース100選 Volume54も購入しました。やっとGTシリーズの本がでましたねicon:face_shy



見てて面白い本ですし、いい資料でした。このときはナニーニが優勝したんですね。



Racing on (レーシングオン) 2009年 01月号を購入しました。日産の歴史が学べる1冊です。



フィレンツェに行ったので、tameoのHPに記載されていた"ROCCHI LUCIANO"へ行きました。目当てはMatraのWCTシリーズ。



でも43はほとんどなく全部で50個ぐらい。売れ残りといったところicon:face_shockicon:face_shishishi

そもそも、ラジコンをメインにしているみたいです。

記念にProvence Moulageの"Arrows A2"とBBRの"Alfa Romeo 155 street"を購入してきました。

他には日本のオークションで入手できそうなプロバンスとBBRのアルファが結構ありました。あとはMeriのLanciaぐらいかな???



お国柄、イタ車は充実していたみたいです。値段は"Arrows A2"が€49"Alfa Romeo 155 street"が€45をそれぞれ、€45と€40にまけてくれました



プラモはTAMIYA製のが3個〜4個。TAMIYAのアクリルカラーは全て揃っていました。



日本のお店の充実さは世界一かもしれませんね。いい勉強になりました。



ヴェネチアのフェラーリショップに行きました。

ショップ内にFerrari F-2002が展示してありましたが撮影は禁止icon:face_sparkling_smile

でもお台場のシェル博物館にあるのと同じ仕様なので、資料としては問題なかったです。







HONDAが今シーズン限りで撤退を決めたそうです。

来年は18台。果たしてF1はどうなるのでしょう???



以下文面です。



F1レース活動について

2008年12月5日(金)



私どもHondaは、このたび、2008年をもってF1レース活動から撤退することを決定いたしました。



サブプライム問題に端を発した金融危機と、それらに伴う信用危機、各国に広がった実体経済の急速な後退により、Hondaを取り巻くビジネス環境は急速に悪化してきています。

当面の世界経済は不透明さを増すばかりであり、回復にはしばらく時間がかかることが予想されます。



Hondaはこの急激かつ大幅な市場環境の悪化に対し、迅速かつフレキシブルに対応をしてきましたが、将来への投資も含め、さらに経営資源の効率的な再配分が必要との認識から、F1活動からの撤退を決定いたしました。今後のHonda Racing F1 Team、英国でエンジンの供給を行ってきたHonda Racing Development Ltd.については、チーム売却の可能性も含め従業員と協議にはいります。



Hondaは第3期のF1活動として、2000年よりB・A・Rとの共同開発という新しい形での参戦をいたしました。その後のF1を取り巻く環境変化により2006年よりHondaが100%出資するチームとしての運営に移行しました。最高峰のレースへの挑戦は、思いのほか厳しい道のりでしたが、多くの応援を頂き、2006年に貴重な1勝をあげることができました。頂いたご声援に十分お応えすることなく撤退の決定をすることは大変困難をともなう決断でした。



今後は、この激動の時代を生き抜き、レースで培われたチャレンジング・スピリットをもって、様々な新たな課題に引き続き挑戦し続けてまいります。



これまで、ご声援をくださった多くのファンの皆様、そして活動を支えてくださったF1界の皆様に対し、心よりお礼申し上げます。



尚、来年、鈴鹿サーキットでは予定どおりF1日本グランプリを開催いたします。来シーズンに向けての改修工事も順調に進んでおります。



ありがとうございました。







本田技研工業株式会社

代表取締役社長

福井 威夫

BMWが2009年仕様でテストを始めたそうです。

まだ改善するとは言ってますが、カッコワルicon:face_shock



イタリアへ行ってきたので、模型とモータースポーツに関連する話をいくつか...



1989年の日本GPで優勝したドライバーのA.ナンニーニがオーナーのカフェです。

日本のお台場にもありますが、イタリアのフィレンツェのnannnini cafeは名前が変更していました[:たらーっ:]

名前はcafe Landucciになっており、普通のカフェで店の入り口左にナニーニ製菓がいくつか並んでるくらい。



近くの人に「ナニーニカフェは?」と聞けば「すぐそこだ」と言われたのですが店名が違うので店を探すのが大変でした。



ラッキーな時は、ナニーニに会えるとのことでしたが、Lucky Charmの効果はなかったですicon:face_expressionless



911デイズ vol.33を購入しました。

この本には昔のポルシェのF1の詳細が掲載されています。

製作予定はないですが、貴重な資料として購入しました。



CG (カーグラフィック) 2008年 12月号も資料用として購入しました。

こちらは、targa florio時のポルシェ908/03が掲載されています。

Gulfカラーで自分でもお気に入りの車です。



仕事で作成しました。

イラレでトレースし、Photoshopで加工してます。

いい出来だったので掲載しました。




car MAGAZINE (カーマガジン) 2008年 12月号を購入しました。DINOの詳細がでています。今までの資料で一番オススメです。



ルノーが2009年のラインナップを発表!



アロンソと2010年まで

ピケJrとは2009年まで



それぞれ契約を延長したそうです。注目はHONDAのみですね。



今年のF1も終了しましたが、フジテレビ721のF1 LEGENDSは健在です。

今年は87-88を放送。ついにきましたねicon:body_good



購入しました。もう20年前ですか...

それにしても、このころのマシンは個性がありいい時代です。

久々に、100TとB188の製作しようかな...



312T2がHASEGAWAより発売されます。

今回の展示会場で購入できればいいなぁ...



MS-models Vol.1を店頭で見つけました。Cカー中心になっていますが写真が小さいので購入するか悩みます。

でも未だにCカーの特集をするなんて、Cカーの人気の高さにびっくりですicon:face_embarrassed



シンガポールGPのスタッフの教育はなっていませんでした。各ゲートから誰でも入れるのに、違うゲートから入りメインゲートに行こうとすると止められました。



こっちは「メインゲートから家に帰るんだ!」と文句を言ってやると「メインゲートから違うゲートに行くならどうぞ」とすんなり。というかスタッフの教育がなってないですね...



でもこれで味を占めたのが自分でicon:face_sparkling_smile

レース終了後サーキットに入ろうとしたら警察に止められたのですが、「向こうを見ろ!みんな歩いてるじゃないか!レースは終わったんだぞ!」と言ったらすんなり行けました。

その後、クラッシュしたマシン近くへ行ったときはオフィシャルに強引に止められましたがicon:face_embarrassed



その後歩いてサーキットに入る箇所を見つけました。下がその箇所です。



ちょうどオススメコーナー1の反対側あたりです。普通は橋を渡らなければいけませんが...



その後、コースに入ったときの写真です。この辺でクラッシュはなかったので落ちているのはタイヤのゴムカスぐらいです。レース終了後30分で既にコース脇のフェンスの解体に入ってました。














BMW Group StudioにBMWの08年仕様が展示してあるとの情報で会社帰りに撮影に行きました。



自慢げにピグちゃんに見せたら、「この間のシンガポールで見たやつと同じじゃない?」

まさか〜と思い写真を見返すと...

同じだ...icon:face_shockこのマシンはシンガポールから来たやつだ...

それを撮りに行ったなんて...しかも08年仕様じゃないでしょこれ?






ストレートから最終コーナーまでの観戦席をまとめました。

まずメインストレートです。入るのにスタッフが常にいるので他の席のチケットを持っていても、入るのは難しいです。ストレートエンドにゲート1があり、ショップも充実しています。グッズとして売っていたのは帽子とTシャツぐらい。ここではBMW専門のショップもありました。通常のショップは、フェラーリ、ルノー、TOYOTA、マクラーレンぐらいのグッズしか売ってません。





長いストレートに入る手前のコーナー



その少し先です。

シンガポールGPで夜に町でドライバーと会えるかと思えば...それは無理でした。

チームはレース場付近のホテルに宿泊しているみたいです。多分外出は控えてるのでしょう



ただホテルに行けばどこのチームが泊っているかがわかります。ホテルホテルでチームのフラッグやら、高級車が止まっているからです。

まずマクラーレンが泊まっているホテルは駐車場の車が全部ベンツでした。あとホテルの駐車場でホテルのスタッフ何人もが"McLaren Mercedes"と描かれた旗を振っています。



BMWが泊まっているホテルにはマシンが展示してありました。



フェラーリのスタッフもそこから出てきましたね。レース場は目の前のためクルーは歩いて行ってました。

ドライバーが出てくるのを待とうとしましたが、何せあの暑さなので体力的に無理ですね...



有名なラッフェルズホテルにはルノー陣営が宿泊していたようです。レース当日の昼間に行ったら"IMG"主催のレース前のパーティーをやっていて、ネルソンピケJrがいました。



展示されてたマシンと言えば、ショッピングモール内にウィリアムズが飾ってました。

前回に続きオススメスポットです。



ホームストレートを選ぶなら最終コーナーがオススメかと思います。







理由は

1.ゴール箇所なので最後のチェッカーが見れます。





2.目の前がフェラーリ(来年はどこだかわかりませんが...)のピットのため終始あきません。





3.目の前が表彰台のため最後まで楽しめます。





4.最終コーナーでマシンが全開前なのでマシンの迫力が味わえます。





でもお金があればの話しですが...

新たに発売されました。126C2,126CKの特集です。fujimi用に販売されたかのような資料です。店頭で入手するのは難しくなってきてます。



それにしても久々に凄い資料ですicon:face_embarrassed






来年度のシンガポールGPオススメ・スポットを紹介します。

まずはホームストレートエンドから直線を得て終わりのあたり...ちょうど写真の楕円の赤い○あたりです。







この辺が一番マシンが近く見れるような気がします。特にスタンドの設置もないので気軽に行けます。そこで撮ってきた写真を掲載します。



下がコーナーの写真です。





コーナーに来たときのマシンです。





このコーナーの少し先辺りです。ここはマシンもアクセル前回にするので耳栓がないときつい場所でした。

パトレーゼが12年ぶりにHPNDA RA107A(昨年型のマシン)で走行したとのこと。



今回の走行の実現は、ルーベンス・バリチェロの通算257GP出場を祝うゴルフ大会での話だそうで、パトレーゼから申し出があったそうです。



引退後Williamsをテストドライブしてから12年後に実現。タイムは春のテストタイムのベストから10秒以上遅かったとか...



自分はパトレーゼの大ファンだったので、久々に嬉しいニュースでしたicon:face_surprised

彼の長男がF1に出てくれることを期待します。それにしても白髪が増えて凄い老けたなicon:face_shock














来年以降でのシンガポールGP改善希望です。

良いことばかりではありませんでした。観客席前にある液晶画面ですが、実際のTV放送と同じものを映してましたが、画面が小さい、小さい。



座席の中段より後ろの人は文字が見えないんですね。予選中は誰がトップかわからなかったです。

写真中央左がその写真です。





あと入り口の誘導標識を増やすべきですね。ショッピングモール内ではどこが入り口かさっぱりわからなかったです。2日目から改善されていましたが...



最後は出口を増やすべきですね。帰りの人の渋滞で出口までたどり着けず通路で立往生でした。こちらも2日目からは出口を増やしてましたが、それでも凄い混雑でしたね。



あとはサーキット内のドリンクが高い高い!水のペットボトルが8SGDでした。日本円で650円くらいですか?やりすぎです...


MOTOR SPORTS JAPAN 2008に行ってきました。

MP4/5Bを撮影してきました。あとFerrari 2005もありましたね。この2台がメインの撮影でした。



シンガポールGP観戦者のマナーも日本と違いました。

決勝で誰かをオーバーテイクすると必ず拍手します。それは敵味方関係なくです。そして、そのマシンが目の前を通ると再度拍手をします。



観戦中は日本のように楽器を吹かなかったですね。あと、隣にいたインド系の若い集団がタバコを吸ってました。向こうではステータスなんですかね?ちょっと勘違いしているような気がしますが...



あと国旗やらチームのフラッグも少なかったです。これはレース会場で売ってないからでしょう。持参してきた人しか振っていませんでした。

多いのがフェラーリとフィンランド国旗と何故かポルトガル国旗(クビサファン)でした。



凄かったのが予選です。

フェラーリとマクラーレンのサポーターの盛り上がり!フェラーリがタイムを更新すれば、フェラーリファンは大声援!しかし、マクラーレンファンはブーイング。

逆にマクラーレンが更新すればマクラーレンファンは大声援でフェラーリファンはブーイングでした。こんなところが海外観戦の面白さですね。




今回の目的の一つだったマシンのカラーリングです。





まずはフェラーリ。いろいろモデラーの中で調合など言われてますが、はっきり言って遠目ではシルバーはわからないです。今までのマシンのカラーリング(シューマッハ在籍時)と変ってないように見えます。光の加減で変るのかもしれませんが、遠目での肉眼で区別はわかりません。



この塗装方法ですが、自分は以前KAWSAKIのZZR-1100に乗っていましたが、そのマシンの塗装方法と同じですね。一度ボディの剥げたのを塗ろうと塗料を仕入れましたが...???でした。

きっとベースにシルバーを混ぜて、薄くした赤(マイカレッド)で何回かに上塗りするんだと思います。これは後日検証してみます。

ebayから写真を拝借しましたが、下記の写真のような色は全くの嘘ですね。





マクラーレンのシルバーはクロームシルバーでした。これはSpazStixのミラークロームが良さそうですね



あと以外に驚いたのが、フォース・インディアのサイドの"kingfisher"あたりがかなりの蛍光レッドでした。昔のマクラーレンのようなマルボロレッドの赤のような。

ウィリアムズがニコと一貴の残留を発表したそうです。

よかったよかったicon:face_smile



シンガポールGPで観戦していて最も目に付いたドライバーを紹介します。



一番目立ってたのは、自分にとってはロズベルグでした。コーナーの突っ込みから立ち上がりまでスムーズで毎回かなり攻めてました。決勝結果が2位というのも納得しました。最後ハミルトンがついてきましたが、抜けないな...ってわかりましたね。10年前のハッキネンを思い出させます。

レース序盤、同チームの中嶋がニコに付いていってたのが不思議でしたね。







次に目立ったのはベッテルですね。彼は凄いドライバーですよ。ニコほどのスムーズさはなかったですが、毎回コーナーへ突っ込んで抜けていくのを見せてくれました。同僚との予選順位の差は納得です。マシンがマシンだけに結果は今一でしたが、将来有望なドライバーなのは走りを見て納得しました。

シンガポールGPから帰ってきました。日本GPまでレポートしたいと思いますが...お付き合いくださいicon:face_embarrassed



今回はシンガポールGPで人気のあったドライバーです。



会場で一番人気のあったドライバーは、キミ・ライコネンでした。

フェラーリのNo.1ということもあるのでしょうが、フリーや予選でタイムを更新する度に観客席は盛り上がります。





それに少し劣るのが、ルイス・ハミルトンでしたね。インド系でblackもいたせいかもしれませんが...blackはみんなハミルトンのファンのようでした。



かなり差があり3番目にはマッサです。タイムを更新すると歓声はなく、拍手はパチパチパチ...ぐらいです。

でも予選でトップになった時は、フェラーリファンも全員総立ちで、「マクラーレンを食ったぜ!」と言わんばかりの声援でした。フェラーリファンはみんなガッツポーズでしたね。



悲しい話ですが、他のドライバーの声援はほとんどなかったです。

唯一盛り上がってたのは決勝で、目の前にフェラーリファンに囲まれたマイルドセブンの服をきたおじさんでした。ファイナルラップでは一人で叫びまくってましたよ。

明日からシンガポールGPへ行ってきます。

F1ナイトレース初開催、シンガポールGP初開催と初開催尽くめでどうなるかわかりませんが、10年ぶりのF1観戦です。



10年前に走ってたドライバーはいまや、引退を決めたクルサードとバリチェロぐらいです。

マシンも全く変っているので、違うカテゴリを見に行くようなものですね...icon:face_expressionless



一番見たいのは、マクラーレンのクロームシルバーとフェラーリのマイカレッドです。

ちなみに遅い夏休みですicon:face_shishishi





今年も10月4日からMOTOR SPORTS JAPAN 2008が開催されます。

新しいデジカメを購入したので撮りまくりますicon:face_shishishi



ターゲットは...

TF108





WOODONE ADVAN Clarion GT-R,RA108,MP4/5,TAKATA 童夢 NSX,787B,レーシングランサーといったところです。


いや〜仲間入りしてしまいましたicon:face_smile

資料がなかなかいいですね。2号目のテスタロッサで購入してしまいました。

ただ3号目から組み立てられるというところがいまいちです。しかも、2号目は1800円ぐらい。43買ったほうがいいかも...



日本の名レースの51が発売になります。

'83 富士1000km!

Porsche 956やらCカー全盛期ですね。

早速予約しました。



佐藤琢磨がシンガポールGP前にセバスチャン・ブエミ(GP2ドライバー)とトロロッソでテスト走行を行うそうです。

今回の走行は2009年のドライバー候補としてのテストだそうです。

佐藤琢磨にはがんばって欲しいものです!




car MAGAZINE (カーマガジン) 2008年 10月号を購入しました。

ルマン・クラシックのレポートが出ています。

ポルシェがこんなに掲載されてるなんて...

今のルマンより興味があります。



Racing on 2008年 09月号が発売されました。

今回はDTM!特にアルファ155が詳細にでています。

今月も即買でしたicon:face_shy



先日ご紹介した3匹のメダカが亡くなりました。

ご冥福をお祈りいたします...

fujimiから250GTOを購入しました。

最近のfujimiのリリースはセンスがいいですね。



F1modelingが復刻されます。

発売は7/10!

楽しみですicon:face_shishishi]



久々に書籍の紹介です。

Racing on 2008年 08月号が発売されましたがプジョーのヒストリーとディテールが出ています。

オススメです。自分は即買いでしたicon:face_sparkling_smile



先日花屋で売っていたので購入しました。

めだかです。

連日がんばって餌をあげてます。



新宿のオペラシティでF1マシンが展示されているそうです。

撮影は禁止ですが行ってみたいですね。



展示車は

Cooper T51

Brabham BT20

Team Lotus Type 77

McLaren-Honda MP4/4

Williams FW14B

B・A・R Honda 006

Ferrari F2005

Renault R25(分解展示)

だそうです。FW14BとLotus Type 77は見たい気が...






自分はよくオークションなどで制作途中の商品を購入します。

これは他のモデラーの製作工程で発見があるからです。



が、今回海外から取り寄せてみたのはひどかったicon:face_embarrassed



下記がその写真ですが、ボディの下はシャーシ全てをそのまま塗料に付けた感じです。

それにしてもタイヤとボディの下を白にするとはicon:face_sad








先日Huckよりいただいた物です。

それにしても最近のおまけの精度は凄いですねicon:face_embarrassed





撮影 by ピグちゃん


昨日は夜遅くJoseとメールでやり取りしてました。

彼の作品をUPしてきましたが、彼はスペインのプロのモデラーです。



そこでMcLaren MP4-21,MP4-22のカラーリングについて話をしてました。



自分はFinisher'sを推薦したのですが、彼はZero Paint Chrome Effectを日本のR店より購入したそうです。



Zero Paint Chrome Effectて何???


檜垣さんの書籍が発刊されました。

シャパラルを作る予定はありませんが、海外の方からは連絡きています。

檜垣さんの絵が好評みたいです。







シャパラル―2A/2C/2D/2E/2F/2G/2H/2J の購入はこちら>>

今日からF1チケットが販売になりました。

今年の運営は上手くいくのかな???



http://fswf1.jtb.co.jp/

FUJIMIから126CKが発売されてましたね。

126C2の後に126CKで来るとは...



最近交流を始めたスペインのモデラーJoseから写真が送られてきました。

暫く掲載していきます。

今週末はF1スペインGPですね。彼との出会いも何かの縁かと思ってます。



SUPER AGURIが無事参戦できるようで。

いや〜よかった。



知らなかったんですがキノトロープがスポンサーだったんですね。

凄いな...

Williams FW30のカラーリング発表されました。

今年はものすごく速いとか???



HONDAのRA108が出ています。

結局F1速報が一番まとまってますね...



今年はフェラーリが安定しているみたいですね。



ルノーも発表しました。

青が無くなり綺麗な色になりました。見慣れたせいもあるかもしれませんicon:face_embarrassed






HONDAも新車を発表しました。

昨年よりも消極的なカラーリングですが地球環境保護はまだアピールするみたいですね。



新車のBMWとREDBULLが掲載されています。

即購入でしたicon:face_smile






今回も最新マシンのMaLarenとTOYOTAをピックアップしています。

見ごたえ十分です。




昨年の日本車の詳細がでています。

昨年のマシンですがオススメです。



今年はどうしたんでしょう???

REDBULLも早くも発表です。



早くもF2008の詳細がでています。

F1 Modelingがなくなった今、こういう資料が貴重になってきました。



BMWも新車を発表しました。

綺麗なマシンですね。今年はいい所までいくんじゃないですかね〜。






TF108が発表になりました。

いや〜今年はどこも早いですねicon:face_smile






今回はポルシェ特集です。

最近の雑誌でポルシェがかなり取り上げられてますが、これもオススメですicon:body_good




McLarenも早くも新車を発表しました。今年はTOPチームから発表という異例な展開ですね。



スポンサーも変わらないので綺麗なマシンですicon:face_smile



今年も始まりました新車発表

今年始めに発表したのはTOYOTAではなくフェラーリでした。



見た感じ...全体がシャープになってます。サイドの下が特に絞れてきてる感じがします。あとはフロントウィング上部のフィンがボディと一体化してるような...icon:face_shy



早く速報で全体を見たいです



あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします。



さぁ、今年も製作スタートですicon:face_smile

Search daily series1

Partner

Category

 

Archives