F12 1/43

ボディにサフェを吹いてみました。
3回目でようやくOKです。

R0013194.JPG

気分を変えてミラー着手。
内側軽く削ろうと思いましたが、予めある程度の遊びがありました。
後のエッチングとの接着力を高めるために軽くバイスで空けています。

R0013092.JPG

合わせの作業でシャーシとボディに若干の隙間が見えます。
プラ板1mmを挟んで隙間を埋めました。
このキット大変ですicon:face_mistake

R0013095.JPG

気になる箇所が更に増えましたicon:face_sad
合わせてみるとリア周りにかなりの隙間が...
ここは隙間を埋めるためにプラ版を加え隙間を埋めます。

R0013099.JPG

かなりよくなりましたicon:face_shishishi

R0013122.JPG

サイドのパーツ(名前がわからない...)
先付けにするか、後付にするか悩みましたが、最終作業を考え先付けに!
結果どうなるか?

R0013089.JPG

どうしても気になる箇所が...
整形しても上手くいかず。

R0013088.JPG

一層のことカットしちゃえ~と!

R0013136.JPG

最初は真鍮板でと考えましたが...
流石最新の車。微妙に立体になっていました。
材質が似ているプラ板で造形ですicon:face_embarrassed

R0013137.JPG

気分を変えて小物パーツに。
先ずはワイパーから。

R0013091.JPG

気分を変えてホイールの作業に。
エアバルブがあったので削って調整してみました。

R0013027.JPG

あまりにも凹凸が多く整形不可能と判断し...
内径に合うABS樹脂をはめ込むことにしました。

R0013096.JPG

接着し、この状態です。
問題なさそうなので、他の3個もコレで進めます。
あともう3個か...icon:face_shock

R0013100.JPG

シャーシ側、裏だけではありませんでした。タイヤ周りもかなり厚く、ボディからはみ出すので、かなり削りました。

R0013086.JPG

シャーシ側の作業です。
厚みがあまりにもあり、ボディ左右から飛び出るので、数ミリもの厚さを削りました。

R0013085.JPG

ステアリングの作業です。
真鍮線で新たに作りなそうともしましたが、見えない箇所ですしこのまま行きますicon:face_embarrassed
モールドが判らないほど酷いパーツだったので、一度溶きパテで盛りに盛りました。

R0013090.JPG

整形し、サフェを吹いてここまで持ってきました。

R0013094.JPG


再度整形し、こんな感じです。見えないパーツということでこのパーツは終了icon:face_chomp

R0013098.JPG

気分を変えてインテリアパーツ着手です。

R0013082.JPG

R0013083.JPG

R0013084.JPG

この辺のパーツ類は一度サフェを吹いてみてから調整します。

続いてマフラーです。
先ずは、パーツ化されているサイズに見合ったステンレスパイプをカットです。

R0013078.JPG


エッチングパーツを切り出し、切り出したステンレスパイプ後方に接着です。

R0013081.JPG


本来なら若干大きいステンレスパイプにエッチングの淵をカットしてはめ込むんですが、手抜き~icon:face_shishishi

リア周りの作業に入ります。
先ずはテールランプから。一体化されていますが、ここは後の工程考え別パーツとしたほうがよさそうです。プラ棒にエッチングパーツを接着し削っています。

R0013077.JPG

R0013079.JPG

あててみてこんな感じです。

R0013080.JPG

フロントのエッチング切り出し作業です。強度を考慮しハンダ付けを考えましたが、細かいパーツになるので瞬間接着剤で固定しています。

R0012995.JPG

R0012996.JPG

スジ彫り終えたので、エッチングの切り出しに。先ずは加工不要のパーツから。


R0012994.JPG

R0012997.JPG

結構あるなicon:face_expressionless

先ずはボディから。バリがかなり凄いので、時間を要しました。今日はここまでicon:face_expressionless


R0012992.JPG

デザイン的に久々に好きなFerrariのF12。43キットを見つけたので製作してみます。

Ferrari-F12-Berlinetta.jpg

Search daily series2

Partner

Category

 

Archives