T15

完成しました!icon:body_peace

t15.jpg

galleryはこちら»

ボディ側に付ける小物パーツの接着も終わりました。icon:sweat

R0013204.JPG

R0013205.JPG

1時間かけてコンパウンドでの艶出し作業終了です。

R0013191.JPG

R0013193.JPG

ボディのウレタン塗装が終了しました。

R0013192.JPG

このままでも良さそうですが、研ぎ出しに入ります。

R0013190.JPG


塗装も終わり、乾燥を待つ間に残りの小物パーツの作業に。
先ずはシート。レザー製なのかボディ色とは若干異なるので、スカイブルーで塗装後、薄めたクリアーブラックで上から塗装しています。

R0013182.JPG

フロントグリルとエキゾーストパイプの塗装です。メッキかと思いきや、ホイールと同じで、クロームシルバーでした。フロントグリルは塗装後、墨入れしています。

R0013203.JPG

ウィンドウスクリーンは、淵がエッチング。スクリーンはバキュームですが、流石に劣化が酷く黄ばんでいたので、こちらは新たに0.2mm厚のZmodel製に差し替えです。

R0013195.JPG

メーターパネルの自作デカール含め、デカール貼り終了です。

R0013179.JPG

R0013180.JPG

R0013181.JPG


ドキドキしながらマスキングテープを剥がしicon:face_shout
右後方の"R"がついている箇所は流石にicon:face_shock

R0013175.JPG

タッチアップで再度ホワイトを塗装しました。

R0013176.JPG

上手くいきましたicon:face_shishishi

R0013178.JPG

ボディの塗装終了です。

R0013174.JPG

この水色、かなり拘りましたicon:face_embarrassed
近似色で対応しようと資料と見合わせましたが、どれも微妙に濁っていて澄み切った水色ってないんですね。最終的には、調合しました。お蔭で我が家には全メーカーの水色が揃っていますicon:face_shock

ベース塗装完了です。

R0013154.JPG

ゼッケンの白丸はデカールを使わず、ベースのホワイトを使用します。
サークルカッターでカットしたマスキングテープで覆い、メインの塗装に入ります。

R0013155.JPG

塗装前に一旦バランス確認です。

R0013152.JPG

特に問題なさそうですicon:body_peace

1箇所気になったのが、メーターです。デカールがないんですね。ここは自作しかないと思い、先ずは紙にプリントしてバランス確認します。

R0013147.JPG

ミラクルデカールへインクジェットプリンタで印刷して乾燥を待ちます。

R0013148.JPG

ライトパーツです。Zmodel製のパーツ異なるサイズで2種を使用します。劣化はしないと思いますが、こちらもプライマー塗装しています。

R0013153.JPG

ステアリングの作業です。ホワイトメタルのパーツを整形しました。本来なら真鍮線で輪を作るのですが、そこまで拘っていません。

R0013145.JPG


中央の箇所はホワイトメタルを活かしたかったので、劣化を防ぐためプライマーで下塗装し、ステアは木目調に塗装しています。あまり見えない箇所なので、これぐらいでicon:face_embarrassed

R0013150.JPG


バランス取りのためタイヤ作業です。
ホイールは実車に合わせてスポークはクロームシルバーで塗装し、スピナーは基の素材を活かしてメッキに。
流石に古いキットなので、ゴムがちょっと硬化していましたね。
はめ込みにちょっと苦労しましたicon:sweat

R0013144.JPG

気分を変えて小物パーツに。
ミラーはエッチングでしたが、ステーが一体化していて立体感がないのでカットして洋白線を接着してみました。ミラー自体の立体感の拘りまでは今回していません。

R0013142.JPG

シャーシ側の整形です。シートは色分けの作業が必要なので、シートとシャーシを分割しそれぞれのパーツで加工と塗装にしました。

R0013135.JPG

ボディへ白のベース塗装を施し、ボディのベース処理完了ですicon:face_smile

R0013141.JPG

ボディ2回目の調整です。
最終のボディ色が水色なので、グレーのサフェから白のサフェに変更しています。
これでボディの整形終わりそうですicon:face_smile

R0013143.JPG

1回目のサフェ作業終了~
1回のサフェ作業では無理でしたicon:face_embarrassed
#800の耐水ペーパーで再度整形し、サフェを吹いてみます。

R0013139.JPG

ボディの造形終了です。サフェ吹いて様子を見たいと思います。

R0013138.JPG

フロントライトの作業です。
Z Modelのライトパーツに変更するので全てカットして、パーツを差し込むために穴を開けています。 穴は塗装後を考慮し、パーツサイズより若干大きめの径にしています。

R0013130.JPG

ボンネットベルトの作業に入ります。
こちらもモールドを削りオプションパーツを利用します。

R0013123.JPG

モールドを削る前にバイスでアタリを付けました。

R0013133.JPG

モールドを削る前にサイズの調整です。
塗装は革の質感を出すために筆でムラになるように塗装しました。

R0013132.JPG

フューエルキャップの加工です。キットで表現されているフューエルキャップはカットして、BOSICA製のフューエルキャップに差し替えることにしました。
モールドと色はBOSICAの方が断然上ですicon:face_chomp
カットした後、フューエルキャップを差し込むためにバイスで大きな径の穴を開けて調整してみました。

R0013127.JPG

エキゾーストパイプの処理です。
ここは色分けの必要もありますし、よりリアルに表現するため真鍮パイプに置き換えます。

R0013126.JPG

バランスを見るためビスでボディとシャーシを固定しました。キット付属のビスではシャーシ下側からビスの頭が見えるので、平ビスに差し替えています。
また、経年劣化のためかシャーシが若干反っているので、ボディ側とシャーシ側の密着度を増やすため、精密ビス前後左右の4本追加して対応しています。
シャーシ側一先ず造形含め終了ですicon:face_smile
この後ボディ側のディテールアップ作業に入ります。

R0013131.JPG

先ずは洗浄して、乾燥を待つ間、資料収集に努めたいと思います。

R0013113.JPG

フロントバンパーカバーですが予めメッキ塗装されていました。

R0013112.JPG


クロムシルバーの色を他のパーツと統一させるために、予め塗装してあったクロムシルバーを漂白剤で落としましたicon:face_chomp

R0013114.JPG

GordiniのT15の製作に入ります。キットは1/43のProvence Moulage。
シンプルなマシンなのでサクッといけそうな気がしますが、どうでしょうか???

7e005d78-c0f0-4241-823b-72701f610718-big-teaser.jpg

Search daily series2

Partner

Category

 

Archives