T360

完成しましたー
コンテスト前日は24時間徹夜でしたが...

R0014026.JPG

今回の作品、受賞はできませんでしたが、モデルカーズのイベントレポートで掲載されました。

galleryはこちら»

ボディの作業完了しました。

R0014022.JPG

R0014023.JPG

ミラーフィニッシュ、プラ棒使ったりして細かいディテールアップしています。これから汚し作業含め仕上げに入ります。

最後のオブジェ用パーツです。
2作続けての作品が、人を使ったフィギュアだったので、今回は猫を使用しました。
モデルは実家の猫3匹です(笑)。

R0014025.JPG

ジオラマベースが完成しました。
今回は雨上がり後の水溜りを表現しました。水はベースを若干濃いめに塗った色の上にクリアを流し込む感じで塗装しました。

R0014024.JPG

オブジェ用の小物パーツ作業の続きです。FUJIMIから発売されている、キットと同スケールのビールケースです。
既製品だけだとあまりリアルさを感じないので、オリジナルデカールでKIRINのロゴを制作し、ビールケースに貼りました。

R0014019.JPG

インテリアパーツの塗装作業も終わり、シャーシに接着しシャーシ側完成です。

R0014018.JPG

荷台に乗せる小物パーツの作業に入ります。今回は毛布を乗せようと思い、東急ハンズで厚さが薄めのフェルトを購入。
厚さ薄めのフェルトを選びましたが、まだ厚さがあるので、手で細かくムシリ、薄くしました。光にあてると向こうが透けるぐらいです。

R0014013.JPG


弾力をなくすため、一度水に濡らし乾燥させ、折りたたんで形を固定させるためボンドで接着しました。

R0014020.JPG

ボディの塗装が終わったので、デカール貼り付け後、クリア塗装に。

クリア塗装の乾燥も終わり、窓淵をブラックで塗装しました。ボディの塗装作業はこれで終わりです。
最終のディテールアップ作業に入ります。

R0014015.JPG

R0014016.JPG

ボディの塗装も終わったのでインパネの塗装に。
失敗、タッチアップなしで時間ロスなしで済みました!

R0014014.JPG

シャーシ側の塗装とエキゾースト接着。見えなくなるけど、リアルに仕上がりました(笑)

R0014017.JPG

ボディへ塗装した水色の乾燥も終わったので、フロントの"H"の塗装に。
今回はマスキングを考慮し、後からホワイトで塗装をしています。

R0014009.JPG

細かいパーツも引き続き塗装中...
ホイール塗装も終わり。タイヤ装着です。

R0014012.JPG

ボディ塗装後の乾燥を待つ間に細かいパーツの塗装に。
まずはインテリアパーツの塗装にです。

R0014011.JPG

ボディの作業以外にも進めることが沢山...
ジオラマのベース作業に入ります。先ずは、ベースを紙粘土で形作ります。Peugeotの製作で勉強しました!

R0014008.JPG

引き続きディテールアップ作業です。
フロントライトのリング、モールドでは表現されていないので、洋白線で輪を作り、切れ目をニードルで抑えながらハンダで固定です。

R0014010.JPG


ボディは水色の塗装まで終えました。Gordiniの製作で全ての水色が揃っていましたが、今回はFinisher'sのファンデーションブルーを使用しています。

R0014007.JPG

他ディテールアップ作業です。
窓は空いた状態を表現したいので、塩ビ板に変更しようと思います。裏からマスキングテープを貼りサイズを測ります。

R0014004.JPG

ディテールアップ、整形作業を終えサフェ吹きまで終了しました。

R0014006.JPG

ボディの作業に戻ります。ポリパテを盛って整形に入りました、荷台の凹凸表現がうまくいかず...
このまま続けても同じだろうと、作戦変更!
一度凹凸箇所をすべて削りました。

R0014002.JPG

凹凸のサイズに合う洋白板を使いモールドを表現です。荷台の淵と内側をプラ版で表現をリアルに追加しています。

R0014005.JPG

ナンバープレートは、パーツだとかなり肉厚なので、0.1mmの洋白板に差し替えです。

R0014000.JPG

ディテールアップの作業に入ります。エキゾーストは真鍮パイプでリアルに表現してみました。

R0013999.JPG

R0014001.JPG

引き続きパーツの切り出しです。

R0013998.JPG

R0013997.JPG

ポリパテの乾燥の間パーツの切り出しです。

R0013994.JPG

R0013995.JPG

パーツ数が少なくよかったです。

リアは空いている状態を表現したいので、この時点で切断。

R0013992.JPG

切断箇所をポリパテで埋め乾燥を待ちます。

R0013993.JPG

先ずはボディの接着と整形から。Ariiのキットはパーツが少ないので楽ですね。

R0013991.JPG

暫く更新怠っていました...
プライベートとコンテスト出品で日々追われやっと落ち着きました。
今回はろうがんず杯に出品したT360の製作日記になります。
コンテストとあって今回もジオラマで製作します。

HondaT360.JPG

Search daily series3

Partner

Category

 

Partner

Archives